バス釣り初心者が よくやる失敗5選【バス釣りの極意4】上達のコツも

今回はバス釣りの上達のコツをお教えします。
多くの方が気になっていることだと思うので
私自身の経験などを踏まえながら話していきます。

今回は長くなりそうなので早速本題に入ります。

バス釣り初心者ありがちな失敗5選とは

バスがどうしてもルアーに反応しない?

バスがルアーに反応する確率は驚くほど低いものです。
よく言われるのが生き餌だと10%、
ルアーだと1%以下と言われています。

実際になぜこのような低い結果が出るのかというと
キャストの殆どが、

バスがいるところに投げられていない

ということが理由だと考えられます。

バスがいないところにルアーを投げても
釣れるわけがありません。

ルアーにはにおいもないので
バスに見せるようにしないといけませんね?

プロの方などはバスがいるところを予想して
うまく投げるのでたくさん釣れます。

じゃあバスのいるところに投げれば釣れるのか?というと
そうでもありません。

肝心なのはバスの真上に着水させても
バスが驚いて逃げてしまうということです。

バスがいるところから
1メートルほどズラすのがポイントです。

また着水させた後のアクションも大事になってきます。

他の記事でアクションについて解説しているので
そちらも読んでみてください。

プレッシャーの高い人気ポイントに行~混んでいる場所はよく釣れる?く

これもポイント選びとしては
私個人から言わせてもらうとナンセンスです。

多くの方が釣りをしていて
何度もルアーが水に着水している、
そんなところでバスが釣れるわけありません。

対してプロの方は
自分の穴場ポイントを見つけたりするものです。
更に、プレッシャーの高いポイントでも
人気でよく使われるルアーを投げるのではなく
マイナーなルアーを使ったりしてバスを騙します。

バスが泳いでいるのが見えている場所なら確実に釣れる?

またよくあるのが
釣れない方は岸際にバスがいると
近づいて釣ろうとしますよね?
見えるバスは釣れませんよ。

それはなぜかというと
バスからも人間が見えているからです。

わざわざ人間が投げたルアーに食いつくバスはいませんよね。
そんなのに食いつくのはギルくらいですよ。

もし見えているバスを釣りたいのなら
なるべく離れてギリギリキャストが届くくらいの距離でやってみましょう。

キャストを手返しよくする

釣れない方の多くは
1日中スピニングリールでワームをチョンチョンしています。

ワームの方がたしかに
ハードルアーより釣れる確率は上がります。

ただベイトリールでも
重いシンカーやジグヘッドをつければワームが使えますよね。

バス釣りをするには
1日の釣りの中でベイトリールを主体にしましょう。

またバックラッシュや根掛かりなどの
無駄な時間ロスを少なくするようにしてください。

バックラッシュして糸を直している時間や
根掛かりしてルアーを回収する時間が多いと
上手な人ならその間に何回も多く投げられます。

大事なのは数多くキャストすることです。

ただ闇雲にキャストを多くしても釣れません。
しっかりバスがいるポイントを狙ってキャストをしましょう。

 

春なら浅瀬全般
夏なら木の下や桟橋の下、ボートの下など、
秋も春同様浅瀬全般
冬は水深が深いところを手返しよく狙うといいでしょう。

そしてルアーのセレクトも大事にしてくださいね。

ルアーのローテーションをしない

バス釣りの中で1番最悪なパターンです。

同じところにカラーの違うルアーを投げると
バスが反応してくることもあります。
ルアーローテーションはこまめに行いましょう。

そして同じルアーでも
カラーが違うと反応してくるということもあるので
試してみてください。

ルアーをあまり持ってないからローテーションできない、
お気に入りのルアーを傷つけたくないなどという方がいますが
それでは釣れませんよ。

あなたが持っているルアーを
全種類ローテーションして試してみる覚悟で
バス釣りを行わないとバスは釣れません。

バス釣り初心者ありがちな失敗5選 まとめ

いかがでしたか?
この記事を読んで釣れない理由に心当たりがある方も
いるのではないでしょうか?

特にみなさんに心がけて欲しいのは
バスにプレッシャーをかけないことと
バスがいるところにルアーを投げることですね。

またキャスト時の着水音を
出来るだけ小さくするようにすると釣れます。
特にプレッシャーに関しては
周りで釣りをしている方にも迷惑をかけかねないので
バス釣りをする際には出来るだけ慎重になってください。

またルアーは出来るだけ多くの種類を用意しておいてくださいね。

それではみなさんのバス釣りが上達するよう、応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました