用水路のゲームフィッシング バス釣りにはない魅力を紹介します

みなさんゲームフィッシングというと何を思い浮かべますか?

ほとんどの方がバス釣りを思い浮かべると思います。

たしかにバス釣りも立派なゲームフィッシングで奥も深くとても面白いですが
バスよりも大型の魚とファイト出来るゲームフィッシングがあるのです。

バス以外のゲームフィッシングとは

ゲームフィッシングはバス釣り以外にもあります
しかも場所は近くの用水路などでもできるのでバス釣りフィールドが近くにない方も気軽に遊べます。

それでは対象魚を紹介しながらやり方を見ていきましょう。

用水路のゲームフィッシング 対象魚は?

用水路でゲームフィッシングをやる場合は対象魚となるのがナマズ雷魚などでしょう。


↑ナマズ


↑雷魚
また沖縄限定になりますがテラピアという魚も立派なゲームフィッシングの対象魚です。

ただ今回は全国でできるナマズと雷魚に視野を当てて紹介します。

用水路のゲームフィッシング ナマズや雷魚の体長は?

ナマズと雷魚は共に平均して60センチにはなります。
また大きいものでは80センチから1メートル近くなる魚も確認されています。

とんでもないですよね?

何がとんでもないかというとブラックバスは大きくても60センチくらいにしかなりません。
そのサイズが平均サイズなのでかなりの迫力があります。

用水路のゲームフィッシング ナマズや雷魚に使うタックルは?

バス用のだと糸が細くて切れるのと竿が柔らかいのですぐに折れてしまいます。

リールはベイトリールを使いロッドはナマズ用のロッドバス用の番手がH以上の硬いものを選びましょう。
糸は16ポンドくらいを撒いておけば切れることはありません。

用水路のゲームフィッシング ナマズや雷魚に使うルアーは?

主に夏の釣りになるのでフロッグなどのカエル系ルアー羽根モノルアーなどの虫系を使用するといいでしょう。

そのためナマズや雷魚は水面での激しいバイトが見れるのでとても楽しいです。
また水深が浅いところにもいるので沈むようなルアーは根掛かりの原因になります。

用水路のゲームフィッシング ナマズや雷魚を釣る時間帯は?

雷魚は昼間でも潜んでいる場所にルアーを投げれば釣れますが夜の方がおススメです。
ナマズは昼間はほとんど寝ていてルアーに反応しないことも珍しくありません。
逆に夜になると驚くほどルアーにアタックしてきます

用水路のゲームフィッシング オススメのフィールドは?

ナマズは全国的に見ても近くの用水路を探せば必ずいます。
ただ情報だと山梨県は生息数が少なくとても珍しい魚です。

雷魚は東日本にもいるにはいますが数が少ないです。
そのため雷魚は西日本の方で人気のゲームフィッシングになるでしょう。

山梨県どんだけ不利なんだよ…ただそんな山梨県でも耳寄りの情報があります。
実は笛吹市の温泉街の暖かい用水路に沖縄で人気のテラピアが目撃されています。
実際はどうか分かりませんが水温が高いので可能性は十分にあります?

用水路のゲームフィッシング 釣り上げた雷魚やナマズはどうすればいいの?

ブラックバスは特定外来生物に指定されて生きたままの運搬が禁止になっており基本リリースですよね。
ただ場所によってはリリースが禁止のところもありますね。

ナマズや雷魚はバスとは違い生きたままの運搬やリリースが禁止されているわけではありません。

また飼育することも可能です。

ただ釣れた場所以外で放流すると罰則があるわけではないのですが
元々ナマズや雷魚がいない場所に放流して繁殖したらどうなるか分かりますよね。

ましてや雷魚は獰猛な魚で在来種もいますが殆どが外来種のカムルチーです。

そしてナマズは日本の魚の生態系のトップに君臨する魚です。
元々そこにいた魚がいなくなる可能性もあります。

またブラックバスよりも強いのでブラックバスを食べたりもしてしまいます。
そのため河口湖などのバスの放流が認められてバス釣りを多くの方が楽しむフィールドではとても迷惑な行動となりますよね。

リリースするなら釣った場所でリリースしましょう。

用水路のゲームフィッシング まとめ

 

ゲームフィッシングにもさまざまなものがあります。

海外にもバスよりも迫力があるオーストラリアの怪魚バラマンディや南米アマゾンの大型バスで有名なピーコックバスなど海外には海外でしかできない釣りもあります。

ぜひ日本のゲームフィッシングに飽きてしまった方などは海外に足を運んでみるのもいいでしょう。

そんなことはさておき釣りを始めたいけどバス釣りフィールドが近くにない方や
あまり遠くに行っている時間がない方などはぜひ近くの川や用水路で
ナマズや雷魚などのゲームフィッシングを楽しむといいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました