【恩方国際釣堀場】全国でも珍しい!バス釣りができる釣り堀

今回紹介するのは日本でも数少ないバス釣り堀で
八王子市にある恩方国際釣堀場です。
ここはブラックバスやニジマス、また子供などに人気の金魚釣りができます。

【恩方国際釣堀場】営業時間

5月~10月
休日 6:00~日没
平日 8:00~日没
11月~4月
休日 7:00~日没
平日 9:00〜日没

それでは恩方国際釣り堀場の池と魚を見ていきましょう。

【恩方国際釣堀場】バス釣りエリア!!

バス釣りのエリアは2つあります。

上の写真が元からある通常のバス池です。
ここは水の透明度が高く晴れていると
魚の警戒心がとても強いです。

そのため足元の見えバスを釣るのは
かなりの難易度でしょう。

この池での釣りは見えバスを狙うのではなく
ストラクチャーやウィードがかなりあるので
そういうところに隠れているバスを狙った方が釣果が上がります。

また、冬でも地下水が沸いているため水温も安定しており
トップの釣りが楽しめます。

注意しなければいけないのは
この池はワームやポークルアーが使えないので
ハードルアーのみでの釣りとなることです。
フックは必ずシングルフックのバーブレスに変えておきましょう。

そしてこちらが新しくできたバス池2ndです。
料金は通常エリアの倍近くしますが
この池はバーブレスならワームの使用が認められています。

そしてこの池の目玉は私は釣ったことがありませんが
白いブラックバスがいるのです。
サイズもかなりのものなので是非挑戦してみてください。

池の特徴は岩が設置しており人工のストラクチャーが多く
通常エリアに比べ水が少し濁っています。
そして規模もプールみたいな形でそこまでありません。

規模が小さいのでネコリグやメタルバイブなどの
冬パターンで真冬の攻略もできます。

子供や初心者でも楽しめるエサ釣りでのニジマス!!

そしてこちらがニジマスの池です。
こちらは1匹持ち帰るごとに500円の料金がかかります。

釣り方はエサ釣りなのでルアー初心者の方でも楽しむことができます。
こちらの池はバス池に比べ子供が多いイメージです。
この池は水が綺麗でかなりの数のニジマスが泳いでいるので
ほぼ入れ食い状態です。

そしてここのニジマスは持って帰ることができるので
家に帰って塩焼きにして食べてみましょう。
綺麗な水にいるニジマスはとても美味しいです。

釣り堀ではかなり珍しい魚!!

上の写真の魚なんだかわかりますか?
こちらストライプドバスという魚で
釣り人の間ではストライパーという愛称で呼ばれています。

こちらの魚が釣り堀にいるのはとても珍しいです。
まあ泳いでいるのを見るのが珍しいんですが。
この魚通常のバス池にいます。
バス釣りをしていて運が良ければバスルアーに食いついてきます。
かなり激しいファイトが楽しめますよ

【恩方国際釣堀場】まとめ

いかがでしたか?
今回は子供から大人まで楽しめる管理釣り場を紹介してみました。
管理釣り場というとほとんどが
ニジマスなどのエリアトラウトや鯉などが多いですが
この恩方国際釣堀場は日本で数少ない
バスフィッシングが楽しめる釣堀です。

釣具のレンタルもあるので家族連れの方が
手ぶらで行っても遊ぶことができます
初心者の方はニジマスのエサ釣りから始め
慣れてきたらルアーでのバスフィッシングを楽しむといいでしょう。

また池の水温も全体的に安定しているので
冬のオフシーズンなどに釣りをしたい方におススメです。

また小さいお子様にニジマスやブラックバスは少し厳しいので
金魚釣りを楽しんでもらうのがいいでしょう。

この恩方国際釣堀に限らず全国の釣堀で釣りをする方は
必ずそこのルールに従いましょう。
バスの場合生きたまま持ち帰ると法律違反になるので
必ず釣った魚はリリースしましょう。

そして池によって使える仕掛けが違うので
そこの池で禁止のルアーや仕掛けは
絶対に使わないようにして
周りの方にも迷惑はかけないように楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました