本ページはプロモーションが含まれています

【河口湖】バス釣りおすすめポイント5選!!地元で有名なここなら間違いなし!

スポンサーリンク

今回は河口湖のおすすめポイントを紹介します。
河口湖でバス釣りしたいと思っている方も多いでしょう。
しかし初めて行く方などは
やはりポイントがわからないということがあると思います。
今回は河口湖のポイントについて紹介します。

スポンサーリンク

【河口湖】バス釣り有名ポイント 1 |ロイヤルワンド

下の画像の赤い矢印が指しているところがロイヤルワンドです。


ここはワンドがかなり広く
広範囲に渡ってバスを狙いやすいです。

しかし土日や祝日などは
十数メートル間隔でアングラーがいるのと
ボートからも狙いやすいので
かなりのハイプレッシャーになっています。

しかしその分魚影も濃く、河口湖に行ったら
必ず確認しておきたいポイントです。

また漁業組合が行うバスの放流のポイントでもあります。


ロイヤルワンドは上の写真のようになっています。足場もよく釣りがしやすい環境ですね。

スポンサーリンク

【河口湖】バス釣り有名ポイント 2|河口湖大橋下

先ほど紹介したロイヤルワンドから少し歩くと
河口湖大橋の下に行けます。
そこにもかなりのバスがいておすすめのポイントです。

陸っぱりからだと水深が深いところには届かないので
冬はおすすめできませんが
暖かくなると浅瀬に多数のバスが泳いでいます

こちらも河口湖に来たら是非確認してほしいポイントです。
しかし陸っぱりで狙える範囲のところに
ボートで釣りをしている方も結構いますので
お互いに気を使って楽しく釣りをしましょう。

スポンサーリンク

【河口湖】バス釣り有名ポイント 3| 西湖放水路


画像を参考に行ってみてください。
ここは普段から小魚が多く
バスの魚影がとても濃い場所になっております。

特に雨が降った後には
西湖からの放水があり
その放水された水の中に小魚が混ざっているので
特に魚影が濃くなります。

またアングラーの数も少なめです。
それはなぜかというとなかなか見つけられない方が多いからです。
人が少ないため静かに釣りが楽しめる
おすすめの穴場スポットになっております。

スポンサーリンク

【河口湖】バス釣り有名ポイント 4| 大石公園

上の図で見ると右上あたりに位置します。
ここも漁協組合での放流ポイントになっており
バスの魚影が濃い場所です。

観光客やアングラーが多いので
周りに注意して竿を振った方がいいです。
ただ魚影が濃いので遠くに投げる必要もなく
ポイントにさえルアーが届けば釣れる場所です。

スポンサーリンク

【河口湖】バス釣り有名ポイント 5| さかなやワンド

上の画像の下の方にあるポイントですね。
こちらのポイントは溶岩が入り組んでおり
バスが居つきやすくなっています。

ただこのポイント根掛かり率がとても高いため
出来るだけ根掛かりしにくいルアーを使うようにしましょう。

冬などの深いところを攻める釣りでは
根掛かりばかりで釣りになりませんので
冬はあまり行かない方がいいでしょう。

また常にプレッシャーが高いため
釣りをする時には周りに気をつけながら
手返し良くルアーを投げていきましょう。

スポンサーリンク

【河口湖】バス釣り有名ポイント まとめ

マナーを守って楽しい釣りを!
皆さんも是非河口湖に来た時は上記のポイントで釣りをしてみましょう。
特におすすめはロイヤルワンド、大橋下、西湖放水路です。
この3つのポイントは必ず立ち寄ってみましょう。

河口湖は遊漁券が必要(前売り1050円、現場1550円)です。

近隣のセブンイレブンでも販売しているので
必ず購入し、見えやすい場所に提示しましょう。
また河口湖からのブラックバスの生きたままの持ち帰りは禁止です。
釣りで使うルアーもワームが禁止なので
ハードルアーかポークルアーを使用しましょう。

 

以上のことを守って楽しく釣りをしましょう。
現在アングラーのマナーが悪く
釣り禁止になっているエリアが増えています。

大事なフィールドを守るためには
1人1人のマナーが良くなければいけません。

河口湖は観光客も多いためルアーをキャストする時に
周りに気を使いながら釣りをしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました