本ページはプロモーションが含まれています

【芦ノ湖】ワカサギ釣り!いつ?これさえあれば爆釣できる道具とは

スポンサーリンク

皆さんは夏にワカサギ釣りをした事がありますか?
ほとんどの方がした事ないと思います。
ワカサギ釣りは冬のイメージしかないし
実際にほとんどの湖で夏はワカサギが禁漁になっています。
しかし芦ノ湖では夏にもワカサギを釣る事ができます。
今回は夏のワカサギ攻略を紹介します。

スポンサーリンク

【芦ノ湖】夏のワカサギの活性は?

基本的にワカサギは夏は水深が深いところにいて
浅瀬にはほとんど出てきません。
しかし芦ノ湖では夏にも活性がよく
浅場に群れがやってきます。
むしろ冬より多いくらいです。

そして芦ノ湖のワカサギ釣りは
餌を付けずに針だけで釣る事ができます。
これはフラッシング効果といい
光でワカサギを誘う方法です。
餌を付けずに楽しめるのは
7月下旬から10月上旬までくらいでしょう。
それ以外の季節は餌を付けた方が釣れます。

また夏のワカサギ釣りは晴れの日が釣れ
曇りや雨の日などは全く釣れないのがほとんどです。
あらかじめ天候の確認をした方がいいでしょう。

スポンサーリンク

【芦ノ湖】ワカサギを餌にして他の魚を釣る!!

実はこの暖かい時期には
トラウトが水面の方に上がってくるので
釣った夏ワカサギを泳がせて
トラウトを狙うという釣りも楽しめます。

夏にもワカサギが大量に釣れるので
食べる分とトラウトの餌用で分けておくのがおすすめです。

スポンサーリンク

【芦ノ湖】夏ワカサギの特徴

夏のワカサギは冬のワカサギに比べて
少し大きめのものが多いです。
また味はかなりしっかりしているので
とても美味しいです。

そしてこの時期のワカサギは
群れがいる棚がバラバラなのが特徴です。
深場で釣れたり浅瀬で釣れたりと
さまざまな棚を行ったり来たりしています。

またタイミングが良ければ湖底から水面まで
びっしりワカサギがいる事があります。
そうなると爆釣のチャンスですが
どうしても夏だとワカサギがすぐ移動してしまいます。

そのため出来るだけ魚群探知機を使用した方が
スムーズに釣りができるでしょう。
ただ魚の居場所がわかれば
冬よりも大量に釣る事ができます。

スポンサーリンク

【芦ノ湖】夏ワカサギの釣り方は?

夏のワカサギは群れがいろんな場所に移動しやすく
まとまらないのが特徴です。

そのため芦ノ湖ではアンカーを下ろして
ボートを固定するのが主流ですが、

夏にワカサギ釣りをやる場合は
手漕ぎボートを借りるか
エンジン付きのボートを借りた方がいいでしょう。

エンジン付きだと船舶免許なども必要になるので
お持ちでない方は手漕ぎボートか
免許のいらないエレクトリックモーターを持参しましょう。

スポンサーリンク

夏ワカサギの釣果!!

皆さんここまで見ても
実際にどのくらい釣れるのかわからないと思います。
私の夏ワカサギの最高記録は1日で230匹くらいです。

上の写真は半分くらいですが
夏にしてはかなり釣れています。
ただもう少ししっかり棚を探るなどすれば
500匹くらいは釣れると思います。

スポンサーリンク

【芦ノ湖】まとめ

いかがでしたか?
芦ノ湖での夏ワカサギ釣り。
やはりワカサギというと冬というイメージが強いでしょう。
しかし実際にはワカサギは冬のは小さい個体ばかりで
夏の方が大きい個体が多いです。

また夏のワカサギはかなりの引きを感じる事ができ
とても楽しむ事ができます。
皆さんも夏のワカサギの引きを味わってみてください。

ただ魚群探知機は必要だと思います。
実際芦ノ湖のワカサギなら陸っぱりや魚群探知機無しでも釣る事ができますが
やはり夏は群れがすぐ移動しやすいのであまりおすすめしません。

逆に冬なら群れがまとまるので
魚群探知機なしでも釣る事ができます。

皆さんも是非夏に芦ノ湖に来たら
バス釣りやトラウト釣りもいいですが
季節外れのワカサギ釣りをしてみてください。

釣ったワカサギを泳がせて
バスやトラウトを狙う
のもありです。
また芦ノ湖は漁協組合で管理しています。
ゴミのポイ捨てや遊漁券などのルールを守って楽しく釣りをしましょう。

芦ノ湖情報はこの記事もあわせてどうぞ
【芦ノ湖】穴場・ポイントや釣りのルールも!バス放流日本初?

コメント

タイトルとURLをコピーしました