初心者にオススメのチョイ投げ釣り 対象魚・タックル・ポイント・注意点など

みなさんチョイ投げという釣り方を知っていますか?

ほとんどの方が聞いたことがあったりしたことがあります。
しかしチョイ投げメインで釣りに行くという方は少ないのではないでしょうか。
そのためなんとなくでやっていてあまり釣果ぎあげれない方も多いですよね。
今回はそんな方たちのためにチョイ投げのやり方を説明します。

それでは早速本題に入りましょう?

チョイ投げ釣りで釣れる魚

アイナメ


カサゴと同じで根魚と言われる魚です。

テトラポット岩陰などに潜んでおり最大50センチほどにもなる根魚の中では大型の魚です。
狙い目の季節は秋の水温が低くなったときから3月末までの水温が少し上がり始める時期です。

カサゴやソイなどが釣れているポイントを狙いましょう。

シーバス


海のゲームフィッシングのターゲットとして人気です。
チョイ投げで狙うシーバスは小型のものです。
そのためチョイ投げでは大型のシーバスがよくいる河口付近よりは堤防などで狙うのがいいでしょう。

季節は晩秋から初春くらいまでです。
特にチョイ投げで釣れるシーバスは小さく夏の暑さに耐えれないので早めに沖に出てしまう可能性があります
水温が低い時期に狙いましょう。

アナゴ


夜のチョイ投げでは人気のターゲットです。
夜行性のため昼間に釣るのが難しい魚です。

アナゴは一年中釣れるのでいつでも釣ることができます。
ただ数釣りをしたいなら初夏から秋にかけてになるでしょう。

これらがメインになります。

その他にもハゼキスなどの魚も釣れることができます
このようにチョイ投げは豊富な魚種を狙える釣りとしても人気が高いです。

チョイ投げ釣りで使う道具(タックル)

ロッド

チョイ投げ釣りのタックルは2〜3メートルくらいのロッドであれば、他に特にこれといった決まりはありません。

リール

リールはバスで使われているような2500〜3000番代くらいがいいでしょう。
そのため軽い装備で釣りに挑むことができます。

ライン

ラインは海釣りの定番であるPEラインを使用しましょう。

エサ

チョイ投げは餌釣りですので餌も必要になります。
チョイ投げで使われる餌はイソメゴカイなどの生き餌キビナゴサバの切り身などの餌がよく使われます。

釣果をあげたいなら生き餌を使いましょう

チョイ投げ釣りのポイント

チョイ投げのポイントは底が細かい石などがある場所です。
堤防などの岩が多いような場所などでできます。

チョイ投げ釣りの時間帯 対象魚

アナゴを狙う場合は夜釣りがいいでしょう。
キスシーバスハゼなどは昼間の方が活性が高いので
朝マズメ(日の出前後の1時間)の時間帯から夕マズメ(日没前後の1時間)の間を狙いましょう。

チョイ投げ釣りで餌の動かし方

餌釣りは基本的には魚がかかるまで待つのが基本になりますが
チョイ投げではゆっくり底を引きずるようにリールを巻いて魚を探しましょう。
そうすることにより広範囲にわたって魚を探すことができます。

チョイ投げメインで釣りをする方はあまりいないのでジギングなどの他の釣りをしている間に仕掛けを投げておいて竿を置いておくのもいいでしょう。

チョイ投げ釣りでは危険な魚も釣れる

実は簡単に思えるチョイ投げ、たしかに簡単ですが危険な魚が釣れてしまうこともあります。
大型で尻尾に猛毒があるアカエイや小さくて可愛いが胸鰭に猛毒があるゴンズイなどが釣れてしまうこともあります。

もしこのような魚が釣れてしまったら仕掛けを切ってしまいましょう。
仕掛けがもったいないと思う方もいると思いますが命に関わることなので釣れた毒魚を触って仕掛けを外すなどはしないようにしましょう。

チョイ投げ釣りであると便利なもの

チョイ投げは何回も餌を投げ数多く釣るという釣り方です。
そのため釣れた魚をとりあえず入れておくためのバケツや魚をつかむためのグリップなどがあると手返しよくまた仕掛けの針などによる怪我もなく出来ると思います。

チョイ投げ釣り まとめ


いかがですか?

チョイ投げはとても簡単な釣りです。
ぜひみなさんも挑戦してみてください。

他の釣りが目的であっても、目的の釣りをしている間に置き竿などをしておけば様々な魚が釣れます。

ただ毒を持った危険な魚も釣れることが多いので、もし釣れた魚が毒を持っていたり、
毒を持っている魚かわからない時などは魚の種類や対処法などを調べましょう
正しく対処して安全に釣りをしましょう。

安全のためには、わからない魚が釣れたらとりあえずリリースしてしまうというのもいいでしょう。
せっかく釣りを楽しみに行ったのに危険生物の被害にあいたくないですよね。
ぜひみなさんも安全に楽しく釣りを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました