【釣り情報 沼津港】初めてのお子さんOK!!アジ釣りも解説

今回は
魚釣りをしたことがない方が、
子供連れで夏休みなどに行ける
おすすめポイントと釣り方を紹介します。

実際に子供を連れて釣りをしたいけど危険じゃないの?
どうすれば簡単に釣れて子供を楽しませることができる?

という悩みをお持ちの方、そんな悩みをこの記事で解決していきます。

足場が良くたくさんの魚を釣ることができる沼津港!!


やはり安全を考慮して、
なおかつたくさん魚が釣れるポイントといえば
静岡県の沼津港です。

この場所は魚市場などもたくさんあり、
訪れたことがある方も多いと思います。
実際に私も釣りはかなりやってきていますが、
海釣りは沼津港に行きます。
初心者からベテランまで
さまざまな方が釣りを楽しめるポイントです。

何が釣れるの?

それでは実際に釣れる魚を軽く見ていきましょう。

  1. アジ

  1. シーバス(スズキ)
  1. クロダイ(チヌ)
  1. カサゴ
  1. メバル

上の写真の魚が主に釣れる魚達です。

特にこの中ではアジが初心者でも
たくさん釣れなおかつ安全に釣ることができます。

アジ釣りにチャレンジ!!

それでは簡単にアジを釣る仕掛けを見ていきましょう。

上の画像のようなセットを用意してください。
釣具屋さんで全部セットで3000円くらいのもので十分です。

写真の右上にある浮きはなくても大丈夫ですが、
お子様がいる場合や初めての方は
魚の感覚がわからないという方もいると思います。
そういう方は浮きをつけると、
浮きが沈んだ瞬間にリールを巻けば釣れるので簡単です。

またこの釣り方はコマセ餌という魚をおびき寄せる餌と、
擬似餌という糸にもともと付いている偽物の餌を使い
擬似餌に付いている針に魚がかかります。

コマセ餌は写真の右下にある籠の中にコマセ餌を入れ、
あとは足元に入れるだけです。
海に入れたら竿を上下に優しく動かし魚をおびき寄せます。
これの繰り返しでかなりの数のアジが釣れます。

内海と外海どっちで釣りをするのがいいの?


答えは内海のみで大丈夫です。

外海の方に行くと、
テトラポットの上などに登らなくては釣りがやりにくいので
とても危険です。

内海だけでも充分魚はいるので
車から降りてすぐくらいのところで
竿を出せば釣れます

アジ以外は初心者向けじゃないの?


あまり初心者には向いていません。

シーバス、メバルはルアーで釣り、
クロダイはぶっ込み釣りという、とても長い竿を持って
テトラポットの上に登らなければならないので、
とても危険です。
特に子供連れの場合特に危険なのでやめた方がいいでしょう。

また他のサイトでは、初心者にも簡単と書かれているカサゴも、
テトラポットに登り、隙間などを攻める釣りになるので
とても危険です。

ここまでテトラポットがとても危険なように書きましたが、
その通りとても危険なのです。

それはテトラポットは
人が登るために作られたものではない
ということが大前提にあるからです。

常に海水が当たりコケなども生えており、
足場がとても滑るのでおすすめしません。

それでもやりたいという方は自己責任でお願いします。

絶品料理が味わえる!!周辺のお店


釣りの合間に美味しい料理を食べれるお店を紹介します。

やはり沼津と言ったら新鮮な魚介類でしょう。
これをお寿司で食べてもいいんですが、
今回は浜焼きを紹介します。

そして浜焼きと言ったら浜焼きしんちゃんです。

このお店水槽の中の生きたサザエを
新鮮なまま焼いて食べることができます。

また駿河湾の深海で取れた
深海魚の浜焼き
タチウオの刺身、鯖の竜田揚げ
またなかなか食べることのできない
マグロのカマが食べれます。

私は友達と2人で行った時はおなかいっぱい食べて9千円でした。
人によっては高いと思うかもしれませんが
一度食べてみるとむしろ安かったと思えるでしょう。

沼津港は関東圏からも近く、
魚もたくさん釣れなおかつ安全に楽しむことができます。

ぜひ一度遊びに行ってみてください。

コメント

  1. […] 沼津港での釣りのついでや 沼津港の魚市場などに来た際に寄ってみるのもいいと思います。 未知の深海の体験ができますよ。 […]

    • TORYcoltre より:

      コメントありがとうございます

      この水族館だけでしか体感できないものが
      誰でもきっと見つかると 私も思います

タイトルとURLをコピーしました