【海上釣り堀まるや】アジやブリも釣れる…沼津の海上釣り堀!!

釣り堀はわかるけど海上釣り堀って何?
料金や釣れる魚は?
といろいろ疑問を持っている方も多いでしょう。

今回は海上釣り堀について見ていきましょう。
まず私がおすすめするのは海上釣り堀まるやです。
沼津市にあるので関東圏からも近いです。

【海上釣り堀まるや】料金は?

まず気になるのは料金!どのくらいかかるのか参考にどうぞ。

乗合料金

  • 大人:12,500円
  • 子ども(小学生以下):6,000円
  • 渡船のみ:3,000円

渡り船のみというのは付き添いで釣りをしない方の料金です。
ニジマスやブラックバスなどの
釣り堀と比べると料金はかなり高いですが
この料金を払ってまで行く価値があります。

まず他の池でやる釣り堀だと
スタッフがアドバイスをしてくれるということはあまりありませんが
海上釣り堀の場合はスタッフがアドバイスをくれ
坊主ということはまずありえません

貸切料金

  • 1筏:103,000円

そしてこちらが貸切料金です。
この値段で最大10人までご利用できるので
多めの人数で行く方が得です。

【海上釣り堀まるや】営業時間は?システムは?

 

行ったはいいけど営業していなかったなどあるととても困ります。

受付■7:00 乗船■8:00 終了■13:25

一日1回の放流
こちらが営業時間です。
午後にはやっていないので
出来るだけ早めに出かけることをおすすめします。

また手ぶらで行っても
レンタル釣具やタモ、スカリがあるので大丈夫です。

【海上釣り堀まるや】まるやで釣れる魚は?


生簀の中には

マダイ、ワラサ、イナダ、シマアジ、カンパチ、イサキ、イシダイ、ヒラメなど

がいます。
またアジもいるのでアジを釣って泳がせ釣りもできます。
たまにブリも釣れるので
この料金でこれだけの魚が釣れるなら安い方だと私は思います。

写真はまるやで釣れたブリです。
サイズはそこまで大きくないですが綺麗なブリでした。
中にはもっと大型のブリもいます。

【海上釣り堀まるや】混雑具合は?

平日は何もない日なら特に混みはしませんが
祝日や休日特にゴールデンウィークやお盆はかなりの混雑があります。

筏自体に40人しか収納できないので
早めの予約をしておかないと受付ができない場合があります。

また予約ができ行けた時は筏に人が沢山いるので
釣りをする時は周りに気をつけながら釣りをしましょう。

【海上釣り堀まるや】行き方は?

東名沼津インター ― 伊豆縦貫道 ― 国道1号線(三島方面へ)
― 国道136号線(下田方面へ) ― 伊豆中央道
― 長岡インター(降りて右折三津方面へ ― 三津三叉路左折
― 県道17号線(大瀬崎方面へ)
足保、まるや受付場所着

こんな感じの道のりで行くのが1番早いです。

【海上釣り堀まるや】ルールを確認

それでは最後にルールを簡単に説明します。

  1.  筏内で出せる竿は1本(レンタルの場合複数OK)
  2.  4m以上の竿は使用禁止
  3.  撒き餌は禁止(少量でも筏内に投げないでください。)
  4.  仕掛けの上投げ禁止(狭いので下投げのみ)
  5.  ネジ埋め込み式の海上釣り堀用の竿立て使用禁止
  6.  お子様から目を離さないようにしてください。

以上が海上釣り堀まるやでのルールです。
楽しく釣りをするためにはルールを守らなくてはいけません。
釣り人一人一人がルールを守り
楽しく釣りができる環境を作り上げていきましょう。

【海上釣り堀まるや】まとめ

いかがでしたか?
海上釣り堀まるや、みなさんも是非行ってみてください。

海上釣り堀は筏の上で生簀にいる魚を釣るので
波などで揺れる場合があります。
これも海での釣りならではなので
波に揺られながらの釣りを楽しんでください。

ただ他の釣り堀と違い足場があるところが少し狭いので
特に小さいお子様からは目を離さずに釣りを楽しみましょう。
そして釣り堀だけではないですが釣りをするときはルールやマナーがあります。
1人1人がゴミのポイ捨てをしないなどの
マナーを守り気持ちよく釣りをしましょう。

またゴミがなく綺麗な水で泳いでいる魚はとても美味しいので
美味しい魚の育つ環境を整えることを意識しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました