【清水港】おすすめ釣り3ポイント紹介 シーバス・サビキなどが爆釣

静岡でトップクラスの広さを持つ漁港、清水港
今回はこの清水港でのおすすめ釣りポイントを紹介します。

清水港はかつては釣りポイントがたくさんありましたが
同時多発テロ後にSOLAS条約により
安全対策が強化されポイントの多くが閉鎖されてしまいました。

しかし僅かではありますが
釣りのポイントはまだ残っています。
今回は現在も利用できる釣りポイントを紹介します。

【清水港】要チェック!釣りポイント3地点

今回紹介する3つのポイントです。1つずつ見ていきましょう。

①シーバス狙いの絶好のポイント

ここは海の方でやると釣り禁止なので
川の河口付近や少し上流
シーバス黒鯛を狙いましょう。

しかしここの川はシーバスの魚影が濃く
初めからシーバス狙いの方には絶好の釣りポイントになります。
ただ海に近づきすぎると釣り禁止区域に入ってしまい
警察沙汰にもなりかねないなので気をつけてください。

②夏のサビキ釣りにおすすめ!!

ここは海釣りが楽しめます。

魚影も濃く夏にはサビキでアジやイワシが
釣りではなく漁というくらい釣れます。

アジやイワシを釣って食べるのもいいですが
多めに釣れたら泳がせ釣りなどをし
てシーバスやタチウオなどを狙うのもいいかもしれません。

また魚だけではなくタコやイカも釣れるので
様々な釣りが楽しめるポイントでもあります。
ただテトラポットがないので
カサゴなどの根魚などを狙いたい方にはおすすめできません。

③水深が深く大きい魚も釣れる!!

ここは大型の船なども行き来するので
足元から水深がかなり深くなっています。

そのためタチウオソウダガツオ
また稀にメジマグロなどの魚が釣れます。
更に大型の魚だけではなくアジやイワシもいるので
サビキ釣りにもおすすめです。

水深が深い分どの棚に魚がいるのかなどを探るのに
少し時間がかかるかもしれませんが
1度棚が分かればそのあとは爆釣できます。

【清水港】立ち入り禁止がどこからか分からない!!

先ほどポイントマップを貼りましたが
これだけではどこからが立ち入り禁止なのか分からないと思います。

ただ実際に行ってみれば分かると思うのですが
フェンスがあるのでそれより先に行かなければ大丈夫です。

それ以外は釣り禁止でも
漁港の好意で釣りが黙認されています。
ただ好き勝手やっていいわけではなく
迷惑をかけないことを約束しましょう。

またそれでも分かりにくければ
地元の漁師さんなどに聞くのが1番いいと思います。

【清水港】駐車場は?

車で行っても停めておく場所がないと困りますよね。
私はいつもJR清水駅の市営駐車場に停めています。

駐車場自体は有料ですが港から近いのでおすすめです。

【清水港】何を持っていけば良い?

実際行ってみて決めてもいいでしょう。

しかし荷物を少なめにしたいという方は
ジギング用とシーバス用のタックルを1つずつ持っていき
ルアーも最小限にしていけば大丈夫です。

またお子様連れの方などはサビキのセットだけでも十分楽しめます。

【清水港】まとめ

かつてはかなりのポイントがあった清水港ですが
現在は封鎖された箇所が多く
現在では釣りのポイントが少なくなっています。

しかしそれでも普通の漁港の1つ分か2つ分くらいの大きさはあるので
一度は行ってみる価値があると思います。

ただテトラポットなどがないため
冬の穴釣りなどでカサゴを狙うことが難しいです。
カサゴを狙いたいなら足元に落として狙ってください。

また釣り以外にも市場やフェリーなど
楽しめる要素がたくさんあるのが清水港の特徴です。

一度行ったら新鮮で美味しい海産物を是非食べてみてください。
またフェリーに乗っても
船内でたこ焼きや焼きそば、イカの丸焼きなどがあり
お祭りの屋台のような味がして
とても美味しいです。

このように清水港は1日では足りないので
最低でも1泊はしたほうがいいと思います。
それではみなさんも是非清水港に行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました